マイルCS予想

マイルCS予想に関する攻略情報、有力予想等を独自に集めているブログです。

マイネルホウオウは屈腱炎で全治9ヶ月の診断。復帰は五分五分

   


NHKマイルCを勝ち、秋は毎日王冠からの始動を目指していたマイネルホウオウは左前浅屈腱炎が判明。全治9ヶ月以上との事です。

NHKマイルC制覇時の柴田大知騎手が非常に印象深いマイネルホウオウですが、ここで戦線離脱となってしまいました。
全治9ヶ月という事ですが屈腱炎だけに難しく、ラフィアンの公式サイトによれば損傷率29%で復帰は五分五分との事です。

この馬自体がNHKマイルCの後にダービーで大敗している事も一因ではあるのですが、今年のNHKマイルCのレベルには疑問が残り、そういう意味でもこの秋こそ真価を問われていた面もあります。
期待も不安も両方ありはしましたが、こういう形で離脱してしまうのは本当に残念です。

まだまだこれからの馬ですから早い復帰を祈ります。

マイネルホウオウは、美浦に滞在中。レース1週前の追い切りに向けて状態が整えられていましたが、昨日24日(火)のキャンター調整後、左前肢に腫れが認められ、本日25日(水)のエコー検査の結果、屈腱炎の発症が判明しました。29%の損傷率となります。秋の始動を目前に残念な結果となり、復帰できるかどうかは五分五分といったところですが、休養に切り替えて患部の回復を促すことになりました。北海道に向け、近々、トレセンを出発する予定です。
http://www.ruffian.co.jp/belonging/condition/belong_cond_back.php?hcd=110161

 - ニュース・情報