マイルCS予想

マイルCS予想に関する攻略情報、有力予想等を独自に集めているブログです。

混戦マイルCSの取捨の悩みどころ?クラレントとダークシャドウ

   


今年も混戦模様のマイルCS。今年の成績の安定感でダノンシャークが人気になりそうですが、絶対的な中心馬というわけではなく、かなりの馬にチャンスがありそうなメンバー構成となりました。

そんな中で今回は、ともに毎日王冠からの参戦、ダンスインザダーク産駒、東京コース得意と共通点も多い2頭。
ちょっとクセがあるだけに取捨に迷いそうなクラレントとダークシャドウに注目して、過去10年のデータを見てみます。

まずは毎日王冠からマイルCSというステップ。

毎日王冠からマイルCSに挑んだ馬
馬名 毎日王冠 マイルCS
13 クラレント 5人気3着
13 ダークシャドウ 3人気5着
12 リアルインパクト 7人気4着 9人気5着
12 ストロングリターン 5人気7着 2人気8着
11 リアルインパクト 2人気2着 1人気5着
08 スーパーホーネット 2人気1着 1人気2着
05 ダイワメジャー 1人気5着 4人気2着
04 プリサイスマシーン 5人気4着 12人気5着
03 ファインモーション 1人気7着 2人気2着
03 バランスオブゲーム 5人気1着 4人気4着

近年のリアルインパクトとストロングリターンはともに安田記念馬である事を考えればイマイチという感じですが、それ以前は頭数は少ないものの成績は安定していますね。ただし勝ち馬は出ていません。
リアルインパクトとストロングリターンは堀厩舎なんで、ダークシャドウにとっては少し嫌なデータになりますね。なおリアルインパクトは今年も出走しますが、富士Sからの参戦になっています。
全体的には可もなく不可もなくといったところでしょうか。

続いてダンスインザダーク産駒のマイルCSでの成績を見てみます。

ダンスインザダーク産駒のマイルCS
馬名 性齢 前走 マイルCS
13 クラレント 牡4 毎日王冠
5人気3着
13 ダークシャドウ 牡6 毎日王冠
3人気5着
11 ダノンヨーヨー 牡5 天皇賞秋
11人気15着
12人気4着
10 ダノンヨーヨー 牡4 富士S
2人気1着
1人気2着
09 ザレマ 牝5 富士S
3人気5着
5人気11着
09 ストロングガルーダ 牡3 富士S
4人気8着
11人気14着
08 ジョリーダンス 牝7 スワンS
8人気3着
17人気15着
07 ジョリーダンス 牝6 スワンS
6人気11着
14人気10着
04 フォルクローレ 牝5 スワンS
4人気5着
14人気11着
04 ナイトフライヤー 牡5 富士S
12人気6着
15人気16着

今年も出走予定のダノンヨーヨーくらいしか参考にならないデータになってしまいました。
短距離向きの種牡馬ではないので、今年3頭いる事の方が珍しいですね。
2度好走しているダノンヨーヨーは富士S勝ちや安田記念4着もありますので、東京、京都どちらでも勝負できているという点ではクラレント、ダークシャドウにとっても良いデータではあります。

2頭とも東京コースが得意という点については、過去のデータの集計は難しいのですが、全体的に言えるのは東京だけ極端にいい馬というのは少ないです。
中山や函館、札幌のような特徴あるコースでは、本当にそこでしか馬券にならないような馬は確かにいますが、東京コースは総合力を要求されるコースだけに、東京が苦手なパターンはそこそこありますが、東京だけ良いパターンは堀厩舎や藤沢厩舎に代表されるような使い方が大きく関わっている場合が多いですね。

近年のマイルCSでも東京の実績が極端に良かったパターンは、堀厩舎のリアルインパクトやストロングリターンくらいしか見当たらず、これも東京で数多く使っている事が一番の原因です。
そういう意味では今回のダークシャドウは堀厩舎ですし、東京を使われている数が極端に多いので、厩舎の特徴として捉えた方がいいのかもしれません。
天皇賞(秋)をアクシデントで回避していますし、状態面の方に注目ですね。

クラレントの方は2歳時にはデイリー杯を制していて、血統的には京都はむしろ良さそうなくらいですね。
4月のマイラーズCも出負けからの難しい競馬になった事もあり、0.3差8着は悲観するほどではありません。
過去のデータからは2着までという事にはなりますが、可能性は十分ありそうです。

 - ニュース・情報 ,